ウッドデッキの作り方(4)床石の設置

ウッドデッキって、地面にそのまま箱状のものを載せるのかと思っていたのですが、違うんですね。たしかに、そんな作り方じゃウッドデッキが台風で飛ばされそうだ。
ウッドデッキを組み上げるのにあたって、まずは床石とよばれる基礎石を設置します。この床石から柱部分が立ち上がり、床石によってウッドデッキの重さが支えられることになります。基本的には、穴を掘って石を並べ、十分に踏み固めます。とっても地味な作業ですが、この床石の設置がウッドデッキ製作で最も重要な部分です。ウッドデッキキットなどに添付されている説明書などをしっかりと読んで行ってください。床石を並べたら、床石についている金具を使ってビームを設置し、横木や縦木を取り付けます。
スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。