ウッドデッキの作り方(2)材料を購入する

自分でウッドデッキを設計する自信がない方には、ウッドデッキキットをオススメします。やすりがけなどもされているので楽ちんです。ウッドデッキキットは、DIYセンターやホームセンターなどに売っています。私の家の近所の店では、平均的な広さ(2.8×1.7m)のウッドデッキキットが8万円程度でした。また、ウッドデッキを作るのに必要な床材や柵の半完成品なども売っているので、それらを組み合わせてオリジナルのウッドデッキを作りたい人は利用してみてください。ウッドデッキキットや材料は、通販などでも扱っているようです。
また、のこぎり、かなづち、ドライバー、釘などといった基本的な工具などは揃えておきましょう。メジャーと水平器もあると便利です。電動工具があると便利ですが、ウッドデッキ製作のためだけに買うのはもったいないかも。これからも日曜大工を続けるぞーという方はちょうどいいかもしれません。ウッドデッキを手作りすると、ウッドデッキにあわせた椅子やテーブルも作りたくなりますから。

スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。